読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶつくさ

おいしいとこだけ舐めてたい

SMAP CLUB THEATREを知っていますか?

 多分ほとんどの人が知らないハズなのよね。だーって、もう23年も前の話なんだもん。POTATOでの話ネ。
 アイドル誌として今でもキアイはいっちゃってるPOTATOのことはミンナ知ってると思うんだけど、そこでSMAPは毎月「SMAP CLUB」という連載をしてもらってたのだ。今でいうテレビガイドのスマ新みたいなカンジ。あれはスマスマだけだけど、こっちはSMAPの活動をオールジャンル見守っては現場にトツゲキしてくれる、いいコーナーだったみたい。
 しかも! この連載時、SMAPってまだデビュー前なの! マジで貴重だよね〜!
 で、だ。今日紹介するのは、そんなPOTATOが企画してくれたゲキアツコーナーだよ。
 な、な、なんと! SMAPをモデルにした小説であ〜る! いぇーい!
 だれだいまアッー! とか、シノマコ? シノマコなの? 思ったやつ。いるだろ、反省してください(真顔) だいたい、私は、ずぇーったい! マコシノ派なんだからッ!

 ……ゲフフン。じゃなくってぇ、SMAPが誌上ドラマに主演したってカンジ。アタシってば優しいからぁ、ミンナにこの面白さを伝えるた・め・に・! わざわざジンボーチョーまでいって、お店にあったスマ小説掲載号、ずぇーんぶ買い占めてきちゃった、キャハッ!

 んじゃ、タイトルだけチラッと紹介しちゃうよぉ。

SMAP CLUB THEATERE

  • ファンキー・デインジャラス・ガール(木村×香取)
  • ハンパ・ナンパ・Boogie(稲垣×森)
  • ハーフ・ボイルド LOVE STORY(中居×草彅)
  • エピローグ

 各エピソード前後編ずつ、全7回連載('90.11〜'91.5月号)で、挿絵がわりに本人達のイメージカットが載ってて、しかも少女小説の女王こと花井愛子センセの書き下ろしである! どうだ参ったか!
 内容は学園モノあり、オトナの恋愛あり、ピュアピュアな初恋あり、ってぇとこかなっ!
 
 もし、私も読んでみたぁ〜いッ! 中身気になるゥ! ってコがいたら、私のツイッター宛にお便りくださいね(はぁと)。感想、マッテマース!

















 私の事は探さないでください(嗚咽)