読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶつくさ

おいしいとこだけ舐めてたい

コンサートの記憶

レポ(SMAP)

が、ない。

 いや、多分みなさんのレポをざっと読んで、再構築することは出来る。それをトリガーにフルでコンレポやれる。7年分くらい(そうなるともう吉井和哉レポしかなくなる)。
 けどそれをする体力もないので、一番需要がありそうな、SMAPのMr.Sツアー初日の9.4東京ドームでの「掌の世界」の上二人についてしつこく描写することにしました。タレコミによると、2日目からはもうやらなくなったということで、まさに初回特典(嗚咽)

 衣装はロングコートとゆったりめのパンツ。全身キラキラの白。に、左身衣の下だけ黒でフリンジついててチェーンもついてて、なんかバッグ縫い付けてるみたいだったwwwあっれーwww
 あの、ああいう衣装で回ると裾が広がるのは、バレエなんかの衣装作りやってる人曰く、裾に重しが入ってるらしいですね。その重さも重要で、多すぎても綺麗に広がらないし、なにより踊りにくいとか。
 流れ的にはペッパーくんとアリーナから召喚された大量のプチ?ラッキーさん軍団と花を歌い(上二人蛍光ピンクの上下半分こ状態/ロハスも蛍光水色でごろちゃんロングコートとつよぽんサロペ?でやはり変形ペアルック状態、しんごだけ緑やーん、と思ったらじつはつよぽんと中にきてるものが色違いなんだぜ、あれ……)、暗転後にごろちゃんのドラマティックスターライッ! その間に四人が衣装替え。四人は途中からごろちゃんのバックダンサーに。で、今度はごろちゃんがはけて、掌はワンコーラス四人だけ。ごろちゃんは途中から花道手前の奈落からせりあがってくる。しんつよは上下に分かれてデベソでアピールしたあとリフターだったかしら。上二人しかみてないから記憶が曖昧。
 他の日は、ごろちゃん来る前から木村がさっさと上手リフターへ向かう素振りをみせ、ごろちゃんがターミネーターのように現れてからはさっさとしんごとスイッチだったかな。8日は中居がずーっと木村の様子を伺うも木村は全然振り向かないでスタスタと上手にいってしまい、中居がメインステでただ踊りながら全体をみている感じ。なんだあれ。なんだあれ。ぜんっぜんセンステいかない! なんだよ! おい! 7日の方がまだ花道つかってたぞ!
 初日はなぁ! 初日はなぁ!

 ……と、ここまで書いて次回に持ち越すわたくし。

追記:しようよやれよ! 上二人肩組めよ! って言ってたら、どっちも私がいない間にやりやがったことについては、真剣に言霊と協議して行きたいと思います(真顔)